GREETING

ご挨拶

浴風会は、平成17(2005)年から浴風会ケアスクールにおいて、介護サービスの啓発のため「浴風会セミナー」として中央共同募金会の助成や一般企業からの寄付金を受けて開始いたしました。その後、平成19(2007)年からは、全国生活協同組合連合会やCOOP 共済などが行っております「社会福祉事業等への助成事業」の支援により事業を継続しています。また、平成24(2012)年からは地域との協働と社会貢献の具現化を図るため「まるわかり! あんしん介護フェア」も実施してまいりました。

さらに、平成30(2018)年から名称を「浴風会つながるフェスタ」として充実一新し、地域の皆様に定着してきております。

昨年はコロナ禍の影響により上記については、止む無く一年休止をいたしました。

今年はコロナ感染症も一段落いたしましたので、浴風会セミナーを10月29日に認知症介護研究・研修東京センターの会場とインターネットによるオンデマンド配信のハイブリット方式で開催し沢山の皆様にご参加いただきました。講師は、浴風会にご理解が深い樋口恵子先生にご登壇をお願いし「コロナ禍における超高齢社会の生き方」をテーマにご講演いただきました。

ご承知のとおり令和7(2025)年に社会福祉法人「浴風会」は、創立100 周年を迎えることとなります。これまでの浴風会へのご支援に感謝しつつ、地域に喜ばれる浴風会を目指して新たな百年に歩みだす所存でございます。

これからも引き続き、ご指導ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

理事長 寺尾 徹

FESTA

浴風会つながるフェスタ

第9回 浴風会つながるフェスタ『誌上& WEB』開催によせて

「浴風会つながるフェスタ」は、地域の方々をはじめ、多くのボランティア団体や学校、企業等との協働で開催し、それぞれの情報発信や交流を重ねてきました。おかげさまで、今年も多くの方から開催の有無について問い合わせをいただき嬉しく思うと同時に、この「つながり」を大切にしたいと考えました。そこでコロナ禍でも実行できることを再検討し、『誌上&WEB』の開催となりました。

また、浴風会の広大な敷地内には、東京都の歴史的建造物に選定されている本館のほか、由緒ある礼拝堂やたくさんのオブジェ等が点在しております。コロナ禍による外出制限で運動不足になりがちな今、浴風会の新たな一面を散策していただければ幸いです。

浴風会つながるフェスタ 実行委員会 服部安子

*このサイトは、全国生活協同組合連合会の助成金を活用して作成しました。